ミュゼはステロイド使っている人は脱毛できない?アトピーや喘息の人はどうする?

ミュゼはステロイド使っている人は脱毛できない?アトピーや喘息の人はどうする?

 

全国展開している大人気の脱毛サロンのミュゼは、肌に優しい施術でムダ毛のケアを効果的に行う事ができるサロンなのが特徴です。
肌が基本的に弱く、アトピーの人でステロイドを使っている方の場合は、脱毛する箇所にステロイドを塗布している場合は使用をやめてから2週間空けてから脱毛を受ける事ができます。
飲み薬の方は1ヶ月程度を空けてから施術を受ける事ができ、期間を空けてから肌の状態を見た上で専門のカウンセラーが肌の事を見極めてから脱毛を行う事ができます。
喘息を持っている方で喘息の薬を服用している方も同じで、薬を飲んでから1ヶ月ほど期間を空けて症状が良くなった時に施術を受ける事が出来ます。
万が一の為に症状が悪化しない為にも必要な事です。
ミュゼでは無料でカウンセリングを行っているので、カウンセリングの時に喘息の事やアトピーでステロイドを使用しているなどを事前に報告をする事で、施術前に相談をする事ができる為、安全に脱毛をするには自己申告をする事が大切になります。
アトピーで肌の弱方が脱毛をする場合は、かかりつけの医師に相談をしてから施術の同意を得る事で、サロン側も安心して施術を行う事が出来ます。
ミュゼで脱毛の施術を受ける前に、まずは肌の状態が健康であるかどうかなどを確認してから施術を受ける事で、万が一の悪化してしまう症状をなくす事が出来ます。
ミュゼで契約をする前に、カウンセリングを受ける事がとても大切です。